背反

自由でなければならない、ということは、自由を拒絶する自由を拒絶しており、矛盾を内在する。

それから逃れる方法は、自由に無関心でいることだ。