サイフォン

近所に喫茶店があることを最近知った。

東京郊外、緑の多い住宅街に創業20年、コーヒーとパンケーキだけのメニュー。

木造2階建て、洋館風で南向きのよく手入れされた庭がある。

12時。良く晴れて涼しい風が吹いている。

ドアを押す、カギは開いていて、ベルが涼しげに響く。

暗い店内には誰もいなかった。

 

きれいに片付いているが、人の気配はない。すみません、と声をかけたが返事がない。

表の通りをバイクが通り過ぎる音がした。

さて。

 

20分かけて入れた熱いコーヒーを一口すする。静かである。

今日でこの店を始めて20年になる。

ふとドアが開き、ベルが静寂を輝かせた。

さて。